臨床研修医募集

印刷向けページを表示

臨床研修医募集のご案内

当院では卒後臨床研修医の受け入れ及び精神科後期臨床研修医を募集しています。
当院は精神科、心療内科、小児科、歯科を標榜し、児童思春期、そううつ病、アルコール依存症、認知症、精神科一般など幅広い精神科医療を行っています。
詳細は「益城病院の取り組み」「統計資料」をご参照下さい。
平成26年度の卒後臨床研修(スーパーローテート)の受け入れは、下記の病院より計6名となっています。

1.スーパーローテート(卒後臨床研修)

当院は、下記病院の臨床研修協力病院です。
研修必須科目のうち精神科について研修を行います。

  • 熊本大学医学部附属病院
  • 熊本市立熊本市民病院
  • 済生会熊本病院
  • 熊本中央病院

2. レジデント(精神科後期臨床研修)

2年間の卒後臨床研修を終了後、3年以上の精神科臨床研修を受ける事により、精神科専門医の資格や精神保健指定医の取得を目指します。

1. 精神保健指定医コース

<資格取得の条件>
  • 臨床医として実務経験を5年以上有する
  • 精神科臨床医として実務経験を3年以上有する
  • 厚生大臣が定める精神障害につき、厚生大臣が定める程度の診断又は治療に従事した経験を有すること
  • 厚生省令で定めた研修研修過程を終了していること

※精神保健指定医の職務、厚生大臣が定める程度の診断又は治療について、精神科コメディカル支援サイト「e- らぽ〜る」にまとめられています。
上記サイト参考ページ:「精神保健福祉法4「精神障害者の人権擁護の仕組み」

2. 精神科専門医コース

研修施設認定証当院は平成18年4月より、(社)日本精神神経学会精神科専門医制度の研修施設認定を受けています。

<資格取得の条件>
  • 日本国の医師免許証を有する者
  • 精神科専門医認定試験申請時に日本精神神経学会員である者
  • 5年以上の臨床経験を有する者で、指定された研修施設において定められたガイドラインにより精神科臨床研修を3年以上受け、その課程を修了した者

※ガイドライン
 (社)日本精神神経学会 / 精神科専門医制度規則施行細則(PDF) 参照

募集要項

定員: 精神科専門医コース、精神保健指定医コース 各2名
待遇: 当院常勤医師(週 32 〜 40 時間勤務)
年俸制、当直手当別途支給。当院規程による。

Adobe Readerのダウンロード PDFファイルを閲覧するにはAdobe社のアドビリーダーが必要です。
お持ちでない方は左記リンク先よりダウンロードしてご利用ください。
ページ最上部へ