看護部

印刷向けページを表示

あなたの笑顔は宝物です

より質の高い看護を創造し続ける

より質の高い看護を創造し続ける看護部は、医療チームの一員として倫理観を高め、安全で安心な治療環境と、患者さんの想いに副った看護の提供を目標としています。

初めて益城病院で働くことになった仲間が悩み孤立しないように、部署でのOJTや新人研修を通して同期の絆を強くします。病棟医や病棟配属のOT,PSWとともに効果的な患者支援について活発なカンファレンスがおこなわれます。在宅支援部と共通の退院支援シートを活用して「手から手へ」バトンタッチします。退院後も訪問看護に同行しますので、患者さんとの絆も強くなります。

◆看護部理念

私たちは患者さん一人ひとりを大切に想い、やさしさとぬくもりのある看護を提供いたします。

◆看護部の方針

  1. 患者さんとご家族の、意思と権利を尊重します。
  2. 患者さんとご家族のプライバシーを尊重いたします。
  3. 患者さんの気持ちを受け止め、迅速な対応をいたします。
  4. 常に看護者として、何ができるかを考え、個別的な支援をいたします。
  5. 細心の注意をもって、安全で安心できる療養環境を提供いたします。
  6. 他職種との連携を深め、患者さんの自立に向けた支援に全力を尽くします。
  7. 看護の質向上のために、日々自己研鑽に努めます。
  8. 私たちは、偏見のないノーマライゼーションの確立に取り組みます。

充実した院内研修で、日々研鑽を積んでいます

充実した院内研修で、日々研鑽を積んでいます◆新人研修

病院職員、そして看護職員として必要な基本姿勢と態度・看護技術について、1年を通じて研修プログラムを作成し実施しています。

1)入職〜1カ月
精神保健福祉法や個人情報保護法、医療安全管理などの基礎知識とともに、精神科で働く医療人として接遇やチーム医療などの研修を行います。また、配属部署以外の体験研修を通して、各部署の特性や支援の違いを学び、治療体系を理解します。
2)1カ月〜1年
各部門に配属され、職場の指導や教育を受けます。1カ月に1回の新人研修では、精神科看護技術到達目標に沿った研修を行います。
3)現任者研修
1年間の研修プログラムのもと、職員全体研修・看護技術研修・医師による疾患の特徴・院外講師による接遇研修などを行い、医療の質・看護の質向上に取り組んでいます。 また院外研修参加後は定期的に伝達会を行い情報の共有を図り自己研鑽の場となっています。
4)看護研究(症例発表)
毎年秋に開催される「院内学会」にて、各部署から症例研究や取り組みを発表しています。優良論文は院外の学会へ推薦されます 。

◆奨学金制度

当院で働きながら看護師の資格をとる職員のために・・・
☆益城病院奨学金制度が利用できます。
☆学校のカリキュラムを優先した勤務を組みます。
☆昼間・夜間・通信制いずれも利用可能です。

◆院内託児所

育児室 Enfant(あんふぁん)のページをご覧ください。

ページ最上部へ