犬飼記念美術館

印刷向けページを表示

犬飼記念美術館のご案内

ギャラリー管理棟1階の犬飼記念美術館では、随時書画や陶芸などの展示を行い 、地域の文化貢献、多くの方々とのふれあいを深めることとしています。 どなたでもご来場頂けますので、お気軽にお運び下さい。

現在展示中の催物

犬飼記念美術館 「こころと心」のミュージアムをめざして
夏のたより 涼しさを楽しむ

熊本の夏は暑い、暑いとつぶやきながら、今年も暑い季節が来ました。みなさんはどうお過ごしですか。
今回「涼しげなモノ」「実際使っているモノ」を並べてみました。
たとえば、「渋うちわ」などはどうでしょう。熊本の山鹿市来民で古くから作られている、「うちわ」です。
また、天草陶石を使った白い食器などどうでしょう。そして、夏はなんといっても、ちょっとひんやりしたガラス器など贅沢な一品ですね。
私たちの「くらし」は、便利になりました。いつでも近くのコンビニで、冷たいモノを買って食べたり、飲んだりすることができます。暑ければ、暑いなりにちょっと、毎日のくらしの中で涼しい演出してみてはどうでしょう。
特べつなモノではなく、身近にある器や籠を用い工夫して涼しさを楽しんでみてはいかがでしょう。
涼しい夏のたよりを提案いたします。

会 期 平成29年7月4日(火)〜7月30日(日)
展示内容 ・来民うちわ ・竹籠 ・天草陶磁器 ・ガラスの器  
・木工品 ・日本画 ・屏風 ・掛け軸 等々
開館時間 10:00〜16:00
入場料 無料

犬飼翠雪作品集「Suisetsu」出版のご案内

当法人会長犬飼由貴子は、真生流いけ花家元参与「犬飼翠雪」として、いけ花の発展や後進の育成をし、また、精力的に花展開催を定期的に行うなど、幅広い活動をしております。華道の地域貢献により、2010年には熊本県芸術功労者の顕彰を受けました。このたび五十年余りのいけ花の集大成として、作品集を出版しました。犬飼翠雪の花の世界を、ご堪能下さい。

真生流のいけ花との出会いから五十余年、季節の頼りを聞けば、手元に花はなくともイメージが湧いてくる。はじめに思い浮かぶのは美しい情景であって器の中の花そのものではない。その情景から切り取ったものが凝縮されて作品となるのである。花を活けることが大好きな私は、いつも自然の美に酔わされ、この道を辿って来られたことを幸せに思う。よき師よき友との出会いに支えられて今日の私がある。 犬飼翠雪(「Suisetsu」あとがきより)

写真をクリックすると拡大表示します

犬飼翠雪作品集「Suisetsu」
発行:犬飼翠雪作品集実行委員会 
価格:10,500円(税込)
購入ご希望の方は、益城病院文化部までご連絡下さい
連絡先(益城病院代表) 電話番号:096-286-3611
メールアドレス:mashiki-hp@mashiki.jp
Webサイト:犬飼 翠雪 ホームページ

ページ最上部へ