医療連携・相談室

このページを印刷する

医療連携・相談室とは

地域連携室患者さま・ご家族が、病院や施設を含めた地域の中で、適切な医療・福祉が受けられるように、また、居住する地域の中で安心して生活ができるように環境の整備の支援など地域との連携を行います。
更に地域の医療機関や行政・施設などと連携し、相談しやすい精神科医療の普及に努めますそのためには、地域の医療機関から当院への患者紹介・あるいは当院から地域の医療機関への紹介など対外的な総合窓口となるように地域医療の連絡調整を行うことを目的として活動しています。

地域の先生方へ

当院は患者様の待ち時間短縮のため、予約制になっております。
患者さまのご紹介は医療連携・相談室が相談窓口としてお受けし、担当医の振り分けや受診日を調整し予約を入れます。(初診日までに 患者さまの紹介状 をいただけるとありがたいです。)
受診後、診察の結果を封書や FAX にて即日報告を心掛けています。

患者さま・ご家族の方へ

当院は予約制となっております。まずはお電話ください。
医療連携・相談室が受診相談の窓口になっております。
電話にて相談後、受診日・時間の予約を入れます。

初めて当院を受診される方へ

医療・福祉相談

患者様の医療費や福祉に関する相談を受付けております。
また、当院を退院後の転院や施設入所・医療福祉のサービス利用などの相談も受付けており、各部署の相談員と協力をしながら支援を行います。

医療連携・相談室より

当院の医療連携・相談室は、当院と地域との懸け橋としての機能を充実させるため活動しています。
今後、ますます精神科医療の向上と地域との連携に努めてまいりたいと思います。

ページ最上部へ